HOME | 現場ライブ | M-House

現場ライブ

M-House


建具屋さんがレールを取り付けています。

壁のボードを施工中。

建具枠が取り付いて来ました。

2階の床材を施工中です。

裏側の外壁が貼り終わっています。
綺麗ですね。

電気屋さんも頑張ってます。

2階の天井も進んでいます。

内装下地プラスターボードが天井に施工されて来ました。

2か月遅れで玄関扉がやっと納品されました。

天井下地(野縁)が取り付けられてきました。

外部の板張り部に塗装を施しました。

室内側の断熱気密工事も終盤です。

全熱交換機(換気扇)がダクトと共に施工されています。

外壁の仕上げが進行中です。
まだ塗装していませんが、部分的に黒い箇所があるのは貼ってからだと塗装出来ない部分を先に施工しているためです。

窓廻りの気密テープ処理。

壁の断熱材、防湿シートも施工されてきました。

屋根面の断熱材を施工した後、防湿シートを施工しています。

外部防水紙を施工し、胴縁を施工しました。

ユニットバスを施工しています。

内部の配線を施工しています。

外壁の断熱材を施工しています。

床下の断熱材を敷き込んでいます。

防蟻処理を行いました。

床下地合板の施工を進めています。

南側軒下の状況です。

外壁の壁合板の施工が完了しました。

構造体が組み上がりました。

構造体を組み立てています。

構造体を組み立てています。

構造材が搬入されました。

外部の足場が設置されました。

浄化槽本体が送られてきました。

ステコンを打設し、浄化槽本体を設置します。

浄化槽設置用の穴を掘りました。

基礎工事が終わり養生を行いました。

デッキ固定用の補助束を設置しました。

斜めの鉄パイプは型枠がずれたり外れたりしないようにするための控えパイプです。

計画通りにアンカーボルトやホールダウン金物を設置しています。

立ち上がりコンクリートの打設が完了しました。

床のコンクリートを打設しています。

配管施行中です。

床のコンクリート打設前に設備の配管を施工しています。

基礎状況の全景です。
本日鉄筋検査を受けまして、問題なく合格しました。

独立基礎部分の鉄筋です。

配筋作業が完了しました。

墨出し用コンクリートの打設後、壁の中心線となる目印(=墨)を出しています。

根伐工事が完了し、防湿シートを設置しました。

凍結深度以下になるように逐一掘り深さを確認して作業を進めます。

根伐作業を開始しました。

地縄の設置が完了しました。
いよいよ基礎工事が始まります。

造成と同時に仮設通路を造っています。

造成作業が完了しました。
改めて縄張りし、基礎工事が進みます。

地面の高さを逐一測定しながら、均一な地盤を造ります。

造成作業がスタートしました。

伐採工事が完了し、広々した敷地が見えてきました。

工事車両が通れる用に仮設通路を造っています。

野趣あふれる敷地で工事が始まりました。必要最低限の範囲で樹木を伐採しています。

M-House 工事概要
在来構法 2階
2021年10月着工、2022年5月竣工予定
所在地:軽井沢町