HOME | 現場ライブ | M様邸_新築工事

現場ライブ

M様邸_新築工事


2022年9月9日
基礎耐圧盤のコンクリート打設完了です。

2022年9月8日
耐圧盤の配筋が完了しました。

2022年9月2日
基礎天端レベルの確認を行いました。

2022年9月1日
砕石及び防湿シート張り完了しました。

2022年7月25日
水路側からの全景です。

2022年7月23日
自粛期間前の片付け、清掃、重機搬出、鉄板の敷き直し作業完了です。

2022年7月21日
埋め戻し工事完了です。

2022年7月20日
土の埋め戻しをしていきます。

2022年7月19日
型枠を解体していきます。

2022年7月19日
基礎立上り部分を平らに仕上げるためのレベラーの施工が完了しました。
仮設足場の撤去も完了です。

2022年7月16日
コンクリート打設が完了しました。

2022年7月16日
基礎立上り部にコンクリートを打設していきます。
バイブレーターとコンクリート木槌やハンマーで振動を与え、コンクリートを締め固めていきます。

2022年7月16日
基礎立上り部のコンクリート試験です。
スランプ、空気量ともに規定値内です。

2022年7月14日
コンクリート打設に向けて、深基礎部分に足場を設置しています。

2022年7月13日
土台アンカーとスペーサーの設置が完了しました。

2022年7月12日
玄関周りの床仕上げと干渉する基礎の立上り部に欠きこみをするための部材を取り付けました。

2022年7月12日
柱脚アンカーを保持するための補強をしてます。

2022年7月11日
型枠工事が完了しました。

2022年7月8日
80㎜以上のスリーブに補強筋を入れます。

2022年7月7日
立上り部の型枠も着々と組みあがってます。

2022年7月7日
型枠作業と併せて、設備の先行スリーブを入れます。

2022年7月6日
立上り部の型枠を組み始めました。

2022年7月6日
ベースコンクリートの型枠を外し、
立上り部の型枠のために墨出しをします。

2022年7月5日
4トン生コン車11台。
午前中の内に無事に打ち終わりました。

2022年7月4日
コンクリート打設によって配筋が見えなくなる前に
記録写真撮影です。

2022年7月2日
瑕疵保険の検査合格しました。

2022年7月1日
一部、立上りの配筋を除いて、配筋工事が完了しました。

2022年6月30日
フーチン部分と深基礎部分の配筋がほぼ完了しました。

2022年6月30日
鉄筋搬入です。

2022年6月27日
ベースコンクリート用の型枠を設置して本日の作業は終了です。

2022年6月27日
墨出し完了です。

2022年6月27日
捨てコンクリートに墨出しをしていきます。

2022年6月24日
捨てコンクリート打設後、
しばらく置いたらすぐに単管型枠を外します。
捨てコンクリート工事完了です。

2022年6月24日
入口から奥深いため、
ポンプ車でコンクリートを流していきます。
手元のコントローラーでコンクリートを流す量や、
ホースの位置を操作。
素晴らしい連携で綺麗に捨てコンクリートが打たれていきます。

2022年6月24日
捨てコンコリートの打設工事です。

2022年6月23日
捨てコンクリートの幅ぴったりです。

2022年6月23日
単管の直径はちょうど捨てコンの厚みの5cmです。
高性能レーザーレベルで高さを確認しながら
配置していきます。

2022年6月23日
通常基礎部分の根切、砕石の敷設及び転圧が終わり、
再度、墨を出して捨てコン型枠用の単管を配置していきます。

2022年6月22日
砕石をねこで運んで敷き詰めて本日の作業は終了です。

2022年6月22日
深い基礎部分の根切が完了しました。

2022年6月22日
地縄を基に石灰でラインを引き、
根切工事開始です。
ユンボ(油圧ショベル)が通るたびに
石灰を手で撒きながら、
ラインを復元していきます。

2022年6月22日
基礎工事にあたり、
これまで敷地内に敷いていた
プラスチック敷板を撤去し、
敷鉄板を16枚敷設しました。

2022年6月22日

杭ナビで再度地縄張りをしました。

事前にCADデータから座標を読み込んでおくと、

360度プリズムATP2S(プリズム付きスティック)が、

各ポイントでピピっと音が鳴り、

スマホ・タブレットで更に段階的に位置を絞り、

精度をあげます。

トランシットやテープメジャーを使わずに、

あっという間に地縄を再現できました。

2022年6月9日
杭工事完了しました。
138本打ち終わりました。
明日の朝、杭打ち機等、重機を搬出します。

2022年6月8日(水)
本日、41本の木杭の打ち込みが完了しました!
昨日との合計86本です。
深基礎部分の打ち込みはほぼ終わり、綺麗に整地していただきました。

2022年6月8日
カットした木杭の杭等処理として、
青色の防腐剤を塗り込み、
金属プレートを取り付けて完了です。

2022年6月8日
昨日打ち込んだ木杭を掘り起こし、
規定の高さに合わせてカットします。

2022年6月7日
杭内作業中の全景です。
左のドリルで予備穴をあけることで、
木杭がすーっと入っていきます。
初日は45本を打ち終わりました。

2202年6月7日
垂直の確認です。
運転席にあるデータ画面と実際の垂直の整合を水平器で確認します。

2202年6月7日
最初の1本目。
試験杭として木杭を打ち込みます。

2022年6月7日
杭頭処理に使用する金属プレートです。

2022年6月7日
木杭の元口(木の根元側)は170㎜~180㎜
末口(木の枝葉側)は120㎜以上
長さ4000㎜の杭を138本打ち込みます。

改良工事に使用する木杭です。

地盤改良工事が始まります。
大型杭打ち車両と、杭材が搬入されています。

伐採工事が完了しました。

新たに新築木造住宅の工事が始まります。
まず入り口付近の整備を行っています。

M様邸_新築工事 工事概要
在来軸組工法 2階建
2022年6月着工、2023年2月竣工予定
所在地:軽井沢町