HOME | 現場ライブ | 木洩れ陽の家

現場ライブ

木洩れ陽の家


下屋のアスファルトルーフィングの状況です。

所定の釘ピッチで留め付けます。

耐力壁合板が施工されています。

屋根の形が美しい建物です。

2層目の屋根野地合板を施工しました。

2層目の垂木を設置しています。

屋根断熱材を施工しています。

屋根野地合板が設置されました。

無事に上棟しました。建主様、おめでとうございます。

下屋部分も良い感じです。

工場で加工された材がピッタリと現場で組まれています。

2階の床合板を施工しています。

1階の梁が設置されました。

1階の柱が組み上がりました。

複雑に加工された梁材が現場に納品されます。

建て方工事を開始しました!

天端のレベルを確認しています。

硬化状態はとても良いです。

コンクリートが流し込まれました。

コンクリートの受け入れ試験をしています。

耐圧盤のコンクリート打設が始まります。

土を埋め戻し、しばらく時間をおきます。

美しい基礎が姿を見せました!

型枠を脱型しています。

着々とコンクリートが流し込まれます。

コンクリート打設が始まりました。

コンクリート打設用の足場を設置しています。

型枠作業が進んでいます。

型枠を建て込んでいきます。

設備配管の為にスリーブを入れました。

基礎のベースの打設が終わりました。

張りきってコンクリートを流し込み平らにならしていきます。

基礎のベースの打設が始まります。

ベースコンクリート打設前に落ち葉を吹き飛ばしています。

瑕疵保険の配筋検査を受けています。

鉄筋が綺麗に組みあがりました。

配筋完了の全景です。

配筋の確認を行います。

鉄筋の作業が終わり、図面通りに配筋されているか確認します。

鉄筋の作業が始まりました。

捨てコンに墨出しを行い、ベースとなる型枠を建てます。

捨てコンクリート作業が終わりました。
終わった後の落ち葉は仕方ありません。

捨てコンクリートの作業を行っています。

土を掘る作業が終わり、砕石の地業を行いました。

基礎となる部分の土を掘っていきます。

基礎工事が始まりました。

伐採作業が終わりました。

建物が建つ場所に木が立っている為、伐採、伐根作業を
行います。

建物が建つ位置に縄を張りました。

木洩れ陽の家 工事概要
在来軸組工法 2階建
2023年9月着工、2024年7月竣工予定
所在地:軽井沢町