HOME | 建築事例 | 奥野公章 | 建築家事例 | 回廊のある家

建築事例

 奥野公章

回廊のある家

Data

担当  :奥野公章 馬場伊都加
構造  :我伊野構造設計室 我伊野威之
工事  :依田工務店
用途  :戸建住宅
所在地 :山梨県甲府市
規模  :木造2階建
敷地面積:510.25㎡
建築面積:175.38㎡
延床面積:156.96㎡
撮影  :牛尾幹太
竣工年 :2007年

 
敷地続きの母屋とのほどよい距離感を持った関係と、風通しの良い半屋外的な空間を両立させることをテーマとした住宅。中庭を中心とし東西軸(母屋の庭―中庭)と南北軸(中庭―南の庭)に2つのランドスケープの軸をつくり、その一部としてリビング・ダイニングを含めた半屋外の回廊空間を計画している。風景の背景となる回廊は艶有りの塗装で仕上げたフラットな白い天井と、黒皮鉄板の壁で仕上げている。艶有りの天井は反射する光のラインを映し出し、鈍く光る重厚な黒皮鉄板は風景の背景としてしっかりと存在し、回廊空間があまり主張する事なくランドスケープを際立たせ風景にとけ込むよう意図している。黒皮鉄板の壁の背面には水廻りなどを配置した。風景と機能を明確に分離しつつ寄り添わせることで、日常生活を送りながらも、非日常的なランドスケープに取り込まれた空間を楽しむ事ができる住いである。