HOME | 建築事例 | 奥野公章 | 建築家事例 | 浄妙寺の家

建築事例

 奥野公章
 
 
 
 
 
 

浄妙寺の家

Data

担当  :奥野公章 馬場伊都加
構造  :間藤構造設計事務所 間藤早太
工事  :株式会社 安池建設工業
用途  :戸建住宅
所在地 :神奈川県鎌倉市
規模  :鉄骨2階建
敷地面積:517㎡
建築面積:205
延床面積:240
撮影  :牛尾幹太
竣工年 :2012年

 
周囲に広がる緑を借景に利用しつつ、建物と外部空間との関係を構築する事をテーマとした住宅である。
建物は要望のあった諸室を整理した5個のボリュームをV型に雁行配置させ構成している。雁行させ、それぞれのボリュームに対し必ず外部空間が面するようにルールを決め、どの場所からも内→外の連続性を体験できる空間をつくろうと考えた。それぞれのボリュームは南北が抜けた門型の空間とした。異なる機能を持った部屋が、それぞれの領域を保ちながら積極的に連続して繋がる事と、どの場所も明るく風通しの良い部屋とするために各ボリュームに面する外部空間に対して開く事を意図している。門型のボリュームの南面と北面には、プライバシーと開放性を両立させるような境界のあり方を考え4種類の型ガラスを使用した建具を設計した。完全に閉じず、室内に柔らかい光を導きながら、木々の揺らぎなど外部の移ろいを感じさせる効果を狙っている。