HOME | 建築事例 | 石井勉 | 建築事例 | 乗鞍高原の家

建築事例

 石井勉
 
 
 
 
 

乗鞍高原の家

Data

構造  :木造平屋建て
延床面積:約100
 

松本から車で約1時間、乗鞍高原の別荘地内に建つ住まいで、お子様も独立されてお仕事も卒業された、悠々自適なご夫婦の終の住処として計画されました。
約400坪ほどもあるゆったりとした敷地に、自給自足のための畑のスペースを十分に確保しながら、南側には隣家がなく気持ちの良い林が広がる好条件を活かして、南に向かって目いっぱい開放的で広い開口部とウッドデッキを設けました。
建物中央に寝室を兼ねた広々とした広間を設け、屋根勾配なりに高い天井のトップライトとハイサイド窓からは、明るい自然光が降り注ぎます。コーナーには薪ストーブを設置し、冬季には火を見ながら身も心も温まるスペースにもなっています。
ダイニングのピクチュアウィンドウからは、四季折々に移ろう風景が楽しめるようです。