HOME | 建築事例 | 石井勉 | 建築事例 | 松濤の家

建築事例

 石井勉
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松濤の家

Data

構造  :RC造3階建て
延床面積:約290 

 
東京は渋谷の松濤に建てられた、二世帯三世代のための住まいです。
敷地の周辺は、近接した隣家や高層マンションに囲まれており、開口部は道路に面する側のみとしましたが、建物中央に設けられた光庭を通して、柔らかな自然光が白い壁に反射しながら、すべての部屋に回り込むようになっています。
都市型の住宅でありながら、高級リゾートのイメージを創り出し、非日常的な空間を醸し出すような工夫を各処に凝らしています。