HOME | 建築事例 | 芦沢啓治 | 建築事例 | RIVERSIDE_HOUSE

建築事例

芦沢啓治
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIVERSIDE HOUSE

Data

敷地面積:670.30㎡
延床面積:219.83㎡
構造  :鉄骨造
階数  :2階建
所在地 :千葉県
写真  :阿野太一

 
川沿いに建つ週末別荘
敷地は、川にむかって傾斜しており、この場所特有の北風が斜面を下る。まず考慮すべきことは、川があり、林があり、大きな芝生の庭がある恵まれた環境の中で、こうしたランドスケープにの一部としてRiverside houseは存在させることである。
建築は川に対して交差方向に2棟が平行配置されており、斜面に突き出るような形態は、進水を待つ船のようにも見える。
平行配置された2棟はそれぞれの性格を持ち、プライベートな空間としての子供ルーム・主寝室棟と、パブリックな空間のキッチンリビング棟にわけられる。2棟に挟まれた空間には、デッキを張り外部ダイニングとして利用され、その上部を渡る、バスルーム・ゲストハウス棟が川と並行に重なっている。軒下となった空間は、雨天でも外部ダイニングとして利用可能である。
週末には、ゲストと家族が内外空間問わず、思い思いの場所で楽しむ光景が広がる。