HOME | 建築事例 | VILLATHERMAL 松が丘

建築事例

軽井沢建築社
 
 
 
 

平面にこだわる

約100㎡と比較的コンパクトな建物ですが、動線に深慮して広いところ、狹いところ、高いところ、低いところ、明るいところ、暗いところといったように緩急の変化をつけることで居場所が生き生きと浮かびあがり、コンパクトな家でも廊下の面積を極力抑えて広々と感じる家にすることができます。

 
 
 
 

景色を家の中に取り込むこと

森の中に建つ家を外から眺めて素敵だと思うこともあるでしょう。
しかし、家の中のリビングのソファに腰掛けて窓から一望できる景色は、まるで絵画を切り取ったように美しくひとり占めできる最高の贅沢です。
そのためには敷地に立ち、地べたから床レベルにまで目線を浮揚させて、景色を想像し、建物の配置や方角、さらに窓の位置を設計に織り込みます。


 

 

 


 

 

 
 
 
 
 


自然と一体化させる設計技術

断熱とパッシブデザインに配慮した家は、より自然を身近に感じることができます。室温にムラがなく安定して暖かい家の窓から見える雪景色はさらに美しさを増幅させますし、涼しい住空間の窓から見る青々とした山々の風景も格別なものです。
かけがえがなく価値のあるものに囲まれて生きていても、身近にあるために普段は見過ごしてしまいがちではないでしょうか。優れた設計技術は、あらためて身近にある美しく価値あるものに気づかせてくれます。


 

 
 
 

 

建物名にも表されているように、軽井沢の厳冬にも悠々と耐えうる保温性能を実現しています。
その保温性能は日本一寒いとされる北海道陸別町に建つ長期優良住宅(国に定められた保温性能を満たす新築住宅)よりも暖かく、避暑だけではなく避寒も兼ね備えた別荘建築です。


VILLATHERMALは弊社の分譲型建売別荘です。
ご見学をご希望の方はお問合せフォームよりお問い合わせくださいませ

VILLA THERMAL
松が丘 

Data

設計・施工:軽井沢建築社
所在地 :長野県北佐久郡軽井沢町
規模  :木造2階
延床面積:100㎡程度
外皮性能:Q値=1.28W/㎡K
     (3地域でのHEAT20G2相当)
撮影  :大槻茂
竣工年 :2020年

 
緩やかな傾斜地に建つこの家は、「松が丘」という地名の通り、赤松を中心とした森に囲まれています。軽井沢の町中よりも約200mほど標高が高く、夏は非常に涼しく避暑には最適なエリアです。
 

VILLATHERMALは【長期優良住宅】を取得しています。